「The Fairest Fairs #1」[ 8/12 (Fri) – 8/27 (Sat) ]


 

 

この度 TAV GALLERY では、グループ展「The Fairest Fairs #1」を、8 月 12 日(金)~ 27日(土)の日程で開催いたします。本展覧会では、TAV GALLERY のアシスタント・ディレクターを務める批評家・飯盛 希が、これまでに批評してきたアーティストたちを中心に、その中・長期的な展望の一端をご紹介します。

各々の作家にとって制作の契機がよく表れた過去作と、作家たちの現在地を示す新作を併せて展示することで、キュレーションや作品のあいだの関係性よりも、ひとつひとつの作品をじっくりとご覧いただけるような機会になるのではないかと考えております。

「The Fairest Fairs」は、こうした考えに基づき、今後も定期的に開催していく予定です。初回の参加アーティストは、荒井美波、遠藤麻衣、岡田舜、熊倉涼子、菅原玄奨の5名です。新型コロナウイルスの感染が再拡大する状況下ではありますが、TAV GALLERY が、その活動を継続的に支援していきたいと考えるアーティストたちの作品を是非ともご覧いただきたく存じ上げます。

 

 

TAV GALLERY STAFF

 


開催概要

名称:The Fairest Fairs #1
会期:8月12日(金)- 8月27日(土)
会場:TAV GALLERY(東京都港区西麻布2-7-5 ハウス西麻布4F)[080-1231-1112]
時間:13:00 – 20:00
休廊:日曜、月曜
出展作家:荒井美波、遠藤麻衣、岡田舜、熊倉涼子、菅原玄奨

 


出展作家・プロフィール


 
荒井美波 ARAI Minami

1990年 東京生まれ
2015年 武蔵野美術大学大学院修士課程視覚伝達デザインコース卒業

主な展示
2021年 「20×20 原稿用紙展」町田市民文学館ことばらんど
2020年 個展「行為の軌跡Ⅳ」MEDEL GALLERY SHU
2017年 個展「行為の軌跡III」TAV GALLERY
2014年 個展「Trace of Writing」TRAUMARIS
2014年 「生誕105年 太宰治展」神奈川近代文学館

主な受賞歴/活動
2016年 1WALL えぐちりか賞
2014年 武蔵野美術大学大学院修了制作 優秀賞受賞
2014年 一青窈『私重奏』作品提供
2013年 MITSUBISHI CHEMICAL JUNIOR DESIGNER AWARD2013佳作受賞
2012年 平成24年度武蔵野美術大学卒業制作 優秀賞受賞
2011年 「木からできたブックカバー」グッドデザイン賞受賞

http://minamiarai.com


 
遠藤麻衣 ENDO Mai

1984年 兵庫県生まれ
2011年 東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻 卒業
2013年 東京芸術大学大学院美術研究科絵画専攻 修了
2018年 ウィーン美術アカデミー交換留学
2021年 東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程美術専攻 修了

個展
2021年 「燃ゆる想いに身を焼きながら」愛知県立芸術大学サテライトギャラリー SA・KURA
2017年 「アイアムノットフェミニスト!」ゲーテ・インスティトゥート東京
2015年 「ボクは神の子を妊娠した。」TAV GALLERY
2015年 「アイ・アム・フェミニスト!」ギャラリーバルコ

主なグループ展
2021年 「フェミニズムズ / FEMINISMS」金沢21世紀美術館
2021年 「ルール?」21_21 DESIGN SIGHT
2021年 「彼女たちは歌う」東京藝術大学大学美術館 陳列館
2021年 「新水晶宮」Talion Gallery、VOU
2020年 「When It Waxes and Wanes」VBKÖ(ウィーン)
2020年 「パンゲア・オン・ザ・スクリーン」(企画:山形一生)TAV GALLERY、BankART 跡地ほか
2019年 「MID CORE」TAV GALLERY
2018年 「テラトテラ祭り 2018 Walls – 私たちを隔てるもの -」ハモニカ横町 ミタカ
2017年 始末をかくエキシビジョン「ふるさとは上演されている」世田谷生活工房
2016年 MOT アニュアル 2016「キセイノセイキ」東京都現代美術館

http://maiendo.net/


 
岡田舜 OKADA Shun

1992年 茨城県生まれ
2016年 東京造形大学美術学科絵画専攻領域 卒業
2017年 多摩美術大学大学院美術研究科修士課程 修了

個展
2022年 「Ut0p1a」(CALM & PUNK GALLERY)
2021年 「under/stand」(commune gallery)
2020年 「砂嵐」(commune gallery)
2019年 「RETROJECTIVE」(TAV GALLERY)

https://shunshon.tumblr.com/


 
熊倉涼子 KUMAKURA Ryoko

1991年 東京都生まれ
2014年 多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻卒業

個展
2022年 「Transient Images」日本橋三越本店美術サロン
2022年 「Merkmale」RED AND BLUE GALLERY
2019年 「coniunctio」MEDEL GALLERY SHU
2018年 「Pseudomer」RED AND BLUE GALLERY
2016年 「PICTOMANCY」RED AND BLUE GALLERY
2013年 「Frame In-out」GALLERY KINGYO

グループ展
2021年 「シブヤスタイル vol.15」西武渋谷店美術画廊
2021年 「HOLBEIN ART FAIR 2021」+ART GALLERY
2021年 「MITSUKOSHI Art Weeks」日本橋三越本店
2021年 「Everything but…」Tokyo International Gallery
2019年 「STATION! in PACK 2019」Post Territory Ujeongguk(ソウル)
2019年 「MID CORE」TAV GALLERY
2018年 「DI-VISION/0」TAV GALLERY
2018年 「ANOTHER LENS 新たな視点」JR上野駅Breakステーションギャラリー
2017年 「密柑山スケッチブック」(リトグラフ展)See Saw Gallery +hibit
2017年 「そ」(日本文化藝術財団奨学生展)京都造形芸術大学・東北芸術工科大学外苑キャンパス
2016年 「吉原芸術大サービス」旧吉原地区
2015年 「シブヤスタイル vol.9」西武渋谷店美術画廊
2015年 「シブカル祭。2015」パルコミュージアム
2015年 「ASIA WEEK NEW YORK」Bernarducci Meisel Gallery(ニューヨーク)

アートフェア
2022年 「アートフェア東京2022」(RED AND BLUE GALLERY)東京国際フォーラム
2021年 「DELTA 2021」(TAV GALLERY)シーサイドスタジオCASO
2021年 「ART FAIR ASIA FUKUOKA 2021」(RED AND BLUE GALLERY)博多阪急
2019年 「ART NAGOYA 2019」(RED AND BLUE GALLERY)ホテルナゴヤキャッスル

受賞、その他
2021年 第34回ホルベイン・スカラシップ奨学生
2019年 群馬青年ビエンナーレ 入選
2017年 FACE2017 損保ジャパン日本興亜美術賞 入選
2014年 多摩美術大学卒業制作展 福沢一郎賞
2013年 平成25年度 日本文化藝術財団奨学生
2011年 第47回神奈川県美術賞 準大賞受賞

https://www.kumakuraryoko.com/


 
菅原玄奨 SUGAHARA Gensho

1993年 東京都生まれ
2016年 東京造形大学造形学部美術学科彫刻専攻領域 卒業
2018年 東京造形大学大学院造形研究科美術専攻領域 修了

主な個展
2021年 「Superficial Sensation」FOMO(台北)
2020年 「anonym」EUKARYOTE
2016年 「invisible」TAV GALLERY

主なグループ展
2022年 「Have you ever seen a ghost?」Tokyo International Gallery
2021年 「When The Distant Stars Shine」TX Huaihai(上海)
2021年 「ポリフォニックなプロセス+プレッシャー」武蔵野美術大学 はしっこ
2021年 「空の器-An Empty Vessel-」MA2 GALLERY
2020年 「appropriate distance」銀座 蔦屋書店 アートウォール・ギャラリー
2020年 「input /output」銀座 蔦屋書店 アトリウム
2019年 「The Hidden God」Kiyoshi Art Space
2019年 「東風」武蔵野美術大学 FAL、東京造形大学 CS ギャラリー
2019年 「MID CORE」TAV GALLERY
2019年 「Busan Annual Market of Art 2019」BEXCO(釜山)
2019年 「The Metamorphosis」EUKARYOTE
2019年 「CVJ Workplace Art Project」ヤフー株式会社
2018年 「美に宿る声に触れる日」銀座 蔦屋書店 アトリウム
2018年 「Busan Annual Market of Art 2018」BEXCO(釜山)
2018年 「YOUNG ARTIST EXHIBITION 2018」EUKARYOTE
2018年 「Future Artist Tokyo-スイッチルーム-」東京国際フォーラム
2017年 「群馬青年ビエンナーレ 2017」群馬県立近代美術館

主なレジデンス
2018年 「CVJ Workplace Art Project」ヤフー株式会社

主な受賞歴
2017年 「群馬青年ビエンナーレ 2017」奨励賞