江崎メンヘランド・江崎びす子出馬!病みかわ党 [ 8/5 (sat) – 8/20 (sun) ]


 

 

イラストレーター江崎びす子の個展「江崎メンヘランド・江崎びす子出馬!病みかわ党」を8月4日(金)から8月20日(日)まで開催いたします。江崎びす子は1995年生まれの22才,イラストレーター、漫画家 アーテイストであり処女作「メンヘラチャン」(pixiv)で女子高生に圧倒的支持をされる人気のサブカルアーテイストです。TAV GALLERYにおいては、2015年2月の「メンヘラ展Special」展にスペシャルゲストとして参加、その後個展としては3年ぶりの、本格的個展となります。

 

2013年pixiv にて「リスカ変身サブカルメンヘラ」を連載開始、爆発的人気を女子中高生に巻き起こし、「病みかわいい」の造語を作り流行させ、病みかわカルチャーを築き上げました。その後「激動のまなぴす」を発表し、Twitterフォロワー数17万人に到達するほどの原宿系サブカルチャーを代表するアーテイストとなり、企業からのタイアップのオファーで次々と江崎びす子が作り出したキャラクター達の作品展開を市場に発表しています。2017年日本のイラストレーター150人に選ばれ(ILLUSTRATION2017)見開きで掲載、名実ともに地位が確立されました。本展では「江崎メンヘランド」と「江崎びす子出馬!病みかわ党」の二大タイトルとして展開いたします。

 

「江崎メンヘランド」では処女作メンヘラチャンの過去のアートワーク、および今回初披露の新作イラスト10点以上を展示販売致します。また現在までに制作したグッズ等を一挙に展示、これまでの活動を振り返ります。

 

「江崎びす子出馬!病みかわ党」では江崎びす子自身を題材に、彼が病みかわ党党首となり選挙に立候補 病みかわ党マニュフェストを引っ提げて、オリジナル選挙グッズ、ポスター作品等で病みかわ党の世界観を繰り広げます。

 

江崎びす子はその名前で女性と誤解されますが、実は男性で、ゲイを公言しています。独特の視点から女性性を主人公にした「メンヘラチャン」や「激動のまなぴす」を生み出し、読者を唸らせるのは、彼のセクシュアリティ故であろうと思われます。描く事が生活の一部だった幼少期から、思春期での葛藤などの要素を凝縮して、独自(女性的)視点や一目でわかる特有のセンスある構図、独特の色使いへ昇華させています。彼は若干22才ですが、ストレートの直球勝負ではなく、一旦俯瞰して紡ぎだされたストーリーに彼の”sence of viewing”があり、テーマは毒や病み(闇)の世界にも拘わらず、知性と気品さえ伺えます。彼の“sence of viewing”をいち早く、TAV GALLERYで展開することにも注目して頂き、江崎びす子のアーテイストとしての才能を堪能して頂きたいと願います。

 

 

TAV GALLERY STAFF

 

開催概要

 

名称:江崎メンヘランド・江崎びす子出馬!病みかわ党
会期:2017年8月5日(土) – 8月20日(日)
会場:TAV GALLERY (東京都杉並区阿佐谷北1-31-2) [03-3330-6881]
時間 : 13:00 – 20:00
休廊 : 水、木

※8月4日(金)プレ・オープニングパーティ 17:00~20:00
※招待制となります。

 

作家プロフィール

 

江崎びす子

 

1995年
東京生まれ  イラストレーター 漫画家 アーテイスト

2013
メンヘラチャン誕生

2014
メンヘラチャン pixiv 連載開始
初個展 原宿デザインフェスタギャラリー(6.11月)
デザフェス出展

2015
メンヘラ展Special スペシャルゲスト参加 TAV GALLERY
江崎びす子展in galaxxxy Hi-Fi
デザフェス出展<

2016
激動のまなぴす誕生
江崎びす子×ハヤカワ五味トークショー 阿佐ヶ谷ロフト
Abema Prime TV 出演 (10,11月)

2017
ILLUSTRATION2017日本人イラストレーター150人に選出
激動のまなぴす KADOKAWA コミックスにて出版

 

その他の活動

2015
galaxxxyとのコラボレーション企画制作
PARKコラボレーション企画制作
サンキューマートコラボレーション企画制作

2016
自撮り加工アプリ「病みかわカメラ」プロデュース
listenflavorコラボレーション企画制作
めいどりーみんコラボカフェ企画制作

2017
アキバ絶対領域コラボカフェ企画制作
Candye♡Syrupアートワーク/マーチデザイン総合担当

 

展覧会に寄せて

 

江崎びす子です。

2014年に原宿で開催した「メンヘラチャン展」から早3年、あの個展をキッカケに私の人生が変わり、メンヘラチャンは作者の想像をはるかに超える勢いで成長しました。

今回の展示作品は、その3年の間に生まれた作品の中でもクオリティの高いイラスト作品を選抜しております。液晶画面で見る雰囲気とはまた違った良さがあることでしょう。

さらに、今日まで販売展開されてきた過去のグッズから非売品等も公開するので、メンヘラチャンファン、コレクターの方に喜んでいただける内容になっていると思います。もう1つのタイトル、「江崎びす子出馬!病みかわ党」は私、江崎びす子が選挙に出たらという想定でマニフェストを考え、それらをイラスト化したものを発表します。元はTwitterに投稿した些細なネタにすぎなかったのですが、世相を考え、個展のもう1つのテーマに加えました。

メンヘラチャンとは違う、江崎びす子本人を題材にした展示は今回が初です。

次は何年後かわからない、江崎びす子の個展を、是非ご鑑賞ください。

 

江崎びす子