D[di:] ショウジョノトモ 二人展「Honeyed Finesse」[12/22(tue) – 12/24(thu)]


 

logo縦

 

D[di:]とショウジョノトモによる二人展「Honeyed Finesse 」を12月22日(火)から12月24(木)まで青山スパイラルガーデンthe art fair +plus-ultra 2015にて開催します。

 

D[diː]は、2000年、多摩美術大学在学中に小説『ファンタスティック・サイレント』を発表し作家としてデビューしたアーティストです。デビュー作 でありながら、宮崎駿監督が帯文を書いたことで注目を集め、2作目『キぐるみ』では「ノベルコミック」という文学スタイルを生み出し読者に衝撃を与えました。その後、小説、漫画、イラスト、ファッション、デザインなど多分野をまたに活動しています。
D[di:]はシルクに蜜蝋やガラスを多用し、自身の哲学を内包する技法名称” Harmonic paint “の製作を続け、今期では新たに生命エネルギーを発生させる”オルゴナイト”の装置を作品内に展開した新技法”Harmonic Orgonite paint”を展開します。

 

ショウジョノトモは、2004年に「Child Play」というコンセプトを打ち立てたことを契機として、過去の経験を集結した現在のスタイルを確立しました。この「Child Play」というコンセプトについては「大人サイズの体に子供の心を搭載した人間であり、そのアンバランスが生み出す異端と魅了に翻弄される存在だ」と語られています。

 

以降、一貫して自身のなかに持つ一連のストーリーに沿って制作を続け、その独特な目線と想像力、ユーモア、インパクトの強いキャラクターや色彩が大 きな特徴である作品群は、現代アートシーンのみならず、ファッション業界や、音楽業界とのコラボレーションを多数手がけるなど、さまざまなジャンルを横断して高い評価を得ています。

 

普段交わる事のない、甘美な技巧を持つ”二色”の作品に、是非ご注目下さい。

 

 

佐藤栄祐

 

 

開催概要

 

名称 : Honeyed Finesse
会期:2015年12月22 (火) – 12月24日 (木)
会場 : スパイラルガーデン1F(東京都港区青山5-6-23) [03-3498-1171]
時間:11:00 – 20:00
休廊:会期中無休
出展者:D[di:]、ショウジョノトモ

 

 

作家プロフィール

 

 

D-[di]

D[diː]/ディー
2000年、多摩美術大学在学中に発表した『ファンタスティック・サイレント』を宮崎駿監督のお墨付きで出版、デビュー。二作目、『キぐるみ』発表 で「ノベルコミック」という文学スタイルを生み出し読者に衝撃を与え、その後も鋭い観察眼と叙情的な文章や、シニカルかつスイートな世界感の作品を精力的 に創作。緻密なタッチのタブローを制作するかたわら、小説、漫画、イラスト、ファッション、デザインなど多分野をまたに活動する稀有な存在として、各界の 著名人にも支持者が多い。
WEB : http://deeth.net/

 

個展
2015    「The pretty ASCENSION”S”」(TAV GALLERY TOKYO)
2014 「ハーモニー/私とあなたのための旋律」(hpgrp gallery TOKYO)
2012 「おそらく、永遠に片思い」(hpgrp gallery TOKYO)

 

主なグループ展/アートフェア等

2012 「LUMINE MEETS ART / EV decoration」(ルミネ新宿)
2011 「YORU NEKO」展 (銀座ヴァニラ画廊)
2011 60人のアーティストによる「smartなこけし展」[produced by 浅草橋天才算数塾] (TOKYO CULTUART by BEAMS)
2011 グループ展「ANIMAL COLLECTIVE アニマルコレクティブ展」(PUBLIC/IMAGE.3D)
2011 「ないものねだり in my FORESTED room」(H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI)
2011 「THE ANIMALS」展 (CAFE By the Sea [ルミネ新宿1] & WIRED CAFE [ルミネ新宿2])
2011 「LUMINE meets ART ~Womans~」(ルミネ新宿)
2011 「”The alligator’s daughter”展」(LACOSTE L!VE 原宿オリンピアアネックス ART WALL)
2010 青参道アートフェア「H.P.DECO グループ展」[篠原有司男/奥原しんこ/D[diː]/奥まゆみ]
2010 「LUMINE meets ART」(ルミネ新宿)
2010 D[diː] 10th Anniversary Exhibition「“YOUR MAGICAL GARDEN”」(WALL Fukuoka)
2010 D[diː] 10th Anniversary Exhibition「“YOUR MAGICAL GARDEN”」(ラフォーレ原宿H.P FRANCE / WALL ART SCENE HARAJUKU)
2010 グループ展「The Poster shop」(hpgrp GALLERY TOKYO)
2007 「GREEN & RED Xing X’mas」(TSUTAYA TOKYO ROPPONGI)


 

ショウジョノトモ正方形

ショウジョノトモ
ショウジョノトモという名のとうり、「永遠の子供」の魂をテーマに描くアーティスト。過去の代表作として、絵画や立体の展示は勿論、片方だけになっ てしまった靴下のための結婚式、テレクラboxの会話をエコロジー化するインタラクティブアートなどを開催。その独特な目線や、日本人気質の表現、ビジュ アルが評価され2009年-2011年スエーデンの国際ミュー ジアムに招待されてのneo七五三の展示、「crazy kawaii in paris」のオフィシャルロゴ&マスコットキャラクターを担当。現地でのライブパフォーマンスや、2人で着るDouble T-shirtプロジェクトなど、様々なメディアにて報道される。これらの作品は、アメリカのラッパーNICKI MINAJの 衣装デザイン、アパレルや、おもちゃ会社とのコラボレーションなどを通じ、国内外へと発信を続けている。
WEB:http://www.shojonotomo.com

 

個展
2015「スルナラY シナイナラN」(TAV GALLERY、東京)
2006「Flamenka」(B GALLERY、東京)
2005「CHILD PLAY2」(FEWMANY、東京)
2004「CHILD PLAY (SKINSHIP BARNY)」(LAPNET [ラフォーレ原宿]、東京)

 

グループ展/アートフェア等
2015「NEW CITY ART FAIR, Japanese Contemporary Art」(hpgrp GALLERY NEW YORK、New York [USA])
2014「Handmade Korea Fair 2014」(COEX、Seoul [Korea])
2014「ART & FASHION SHOW」(江戸東京博物館、東京)
2013「YOUNG ART TAIPEI 2013」(SHERATON GRANDE TAIPEI HOTEL、Taipei [China])
2010「KIMONO FUSION」(World Culture Museum、Gothenburg [Sweden])
2009「KIMONO FUSION」(OSTASIATISKA MUSEET、Stockholm [Sweden])
2008「DESIGNTIDE TOKYO 2011」(Theory青山ベルコモンズ & Theory表参道ヒルズ、東京)

 

その他の活動
2013「Tokyo Crazy Kawaii Paris」(Parc Floral De Paris、Paris [France])
2011「MTV Video Music Awards 2011 (Nicki Minaj FASION)」(Nokia Theatre LA Live、Los Angeles [USA])