「TRIPS ARE TRIPS GIRLS ARE GIRLS」[ 11/6 (fri) – 11/16 (sun) ]


 

TRIPS-ARE-TRIPS-GIRLS-ARE-GIRLSヴィジュアル完成

 

「強力な中毒性の摂取と探求」をテーマとした、気鋭の女性アーティスト8名によるグループ展「TRIPS ARE TRIPS GIRLS ARE GIRLS」を、11月6日 (金) から11月15日 (日) まで開催します。

 

本展の出展作家は、オートモアイ、かえ、片平ゆふ子、高野紗織、中山いくみ、福井伸実、FUJIKAYO、三毛あんりの8名。

 

開催にあたって、本展のキュレーターである青木幹太は、「TRIPS ARE TRIPS GIRLS ARE GIRLS」のコンセプトについて次のように語っています。

「花を見て森を見ず、空気だけが取り巻いている中で、あり方を見出さなければならない。作品と対峙した時、作用はマインドに関わっていき、メンタリティを支配する。刺激的な体験を通し、その好奇心に突き動かされていく。作家たちの深層が投影された表現には、多幸感、陶酔感、喪失感が目まぐるしく焼き付けられている。時に強力な中毒性を持っていたとしても、私たちはそれと向き合うのを止めようとしない。一種の通過儀礼だと信じて摂取する事を探求する。」

 

本展タイトルは、肯定的な意味合いが込められた「……はやっぱり……だ」という言い回しであり、「中毒性」や「女性性」というテーマは、言葉では言い尽くせない、それとしか言いようがない、体験でしか理解でき得ない、ということを意図して設定しました。普遍的であり、かつ現代的であり続けている主題だからこそ、先入観、思い込み、固定観念に捉われることなく、是非、自身の好奇心に忠実に、本展に展示される「強力な中毒性」が内包された作品たちから、これまでに体感したことのない、より大きな快楽と混乱の摂取を試みてください。

 

 

TAV GALLERY STAFF

 

 

作家プロフィール

 

hyousi-ura

 

オートモアイ

1990年生まれ。神奈川県在住。

一人称しか存在しない世界をテーマに顔のない自画像を制作している。

 

[個展]

2015「故郷は未開の惑星」(インストジオ、東京)※2015年11月予定
2015「ノットフィールアットホーム」(pocke、東京)
2015「ラブレターカミングフロムミー」(pocke、東京)

[グループ展]

2015「Onward2015」(Hive Gallery、LA)※2015年12月予定
2015 2人展(Spectrum Gallery、大阪)※2015年11月予定
2015「DRIFTWOOD」(Montserrat Gallery、NYC)
2015「ArtFusion2015」(Jadite Galleries、NYC)
2015「架空のうわさ」(2kw Gallery、大阪)

 

Web:http://auto-moai.tumblr.com/

花柄の絨毯 MainMano 愉快な隣人

 


 

プロフィール

 

かえ

1995年生まれ。神奈川県横浜市出身。
多摩美術大学在籍。

自分のなれない、理想、だけどどこか自分ににている女の子を量産。
ジャンルを一つだけに絞らないで制作を続けている。

 

[活動]
2015 映画「Tokyo Internet love」アートワーク

 

Web:http://kaechang.tumblr.com/

image 6 image image 2

 


 

プロフィール

 

片平ゆふ子

1991年生まれ。神奈川県出身。

インナースペース(inner space)という言葉をヒントに、自分の中にある精神世界を表現しようと試み、研究している。
規制された空間とは違う、無限のある種の宇宙空間をそこに見て、変容する世界に人の内在的活動を描きたい。
そういった世界を表現するにあたって、普段目に触れているインターネット上の画像や、雑誌といった情報を再構築し、絵画表現をしている。

 

[グループ展]

2015「THE MOON ART CONTEST Vol.10」(I got a prize),Keihanna Commemorative Park(Tsuki-no-Niwa Gallery),Kyoto
2015「Hito,Hito,Hito,Hitori」,Gallery K,Tokyo
2015「Galaxy」,Kissa Otora,Tokyo
2015「cafe Hira cafe I」,SaamRoa,Tokyo
2015「Wonder Festivai」,Makuhari Messe,Chiba
2014「Interchange Exhibition of 5 Art Universities」,Musashino Art University,Tokyo
2014「Joshibi festival 2014」,Joshibi university of Art,Kanagawa
2014「GEISAI#20 Point Ranking」“GEISAI winner exhibition”,Hidari Zingaro,Tokyo
2014「GEISAI#20」(I got fourth prize),Tokyo Ryutsu Center,Tokyo

 

Web:http://yupitel-k.otakuneko.com/

animal OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 


 

プロフィール

 

高野紗織

1988年生まれ。

バンド「小さいテレーズ」のドラマー。通称・小指。音楽活動を通し、ドローイング、コラージュ、漫画の執筆などを行う。2013年から、音楽を聴いて浮かんだ情景を楽譜の概念なく譜面に描く試みを開始。

 

[受賞歴]

2015「第12回グラフィック「1_WALL」展」審査員特別賞(大原大次郎選)

[グループ展]

2015「ギグメンタ2015「半芸術」展」(東京文房堂ギャラリー、東京)
2015「2人展」(ARTON、東京)
2012「春のカド」(ターナーギャラリー、東京)

 

Web:http://koyubii.wix.com/takanosaori#!about/cfvg

image1 image1 5 image1 4

 


 

プロフィール

 

中山いくみ

1989  広島県生まれ
2012  尾道大学芸術文化学部美術学科油画コース 卒業

 

[受賞歴]

2012  尾道大学 学長賞
2011「トーキョワンダーウォール公募2011」トーキョーワンダーウォール賞
2006「第58回広島県美術展」優秀賞

[個展]

2015「HAL(L)O! SOMEWHERE」(ギャラリー創治朗、兵庫)
2015「HAL(L)O! HIROSHIMA」(ギャラリーG、広島)
2012「中山いくみ展 見えない壁ーInvisible wall」[トーキョーワンダーウォール2011](東京都庁、東京)

[グループ展]

2015「しゃがみ弱パンチ美術館 in コザ銀天街」(コザクロ、沖縄)
2015「”KITAJIMA/KOHUSKE”#09 ~椀Q松山翌の噂~」(カタ/コンベ、東京)
2013「Winter Show」(KOKI ARTS、東京)
2013「NEW CITY ART FAIR OSAKA」(阪急うめだギャラリー、大阪)
2012「ART AWARD NEXT2012」(東美アートフォーラム、東京)
2012「アーティスト・アジト ~ミラー・ワールド編~」(GEISAI Gallery、東京)
2011「トーキョワンダーウォール公募2011入選作品展」(東京都現代美術館、東京)
2006「第58回広島県美術展」(広島県美術館及び広島県内の巡回展、広島)

 

Web:http://nakayamaikumi.web.fc2.com/index.html

自画像(273×220mm) たいせつなもの 水滴の肖像-K-

 


 

プロフィール

 

福井伸実

恋する絵描き。

1990年生まれ。ギリギリ北海道生まれの東京都育ちで吉祥寺在住。
武蔵野美術大学 造形学部油絵学科油絵専攻 卒業。

在学中から、ゲスの極み乙女。、アルカラ、さめざめなど多くのアーティストのアートワークを手掛け、現在もフリーで活動を続けている。自身でも精力的にグッズ展開、イベント開催、絵画制作や展示を行うなど、多岐に渡った活動を続けている。

 

[活動]

・ETHICAL FASHION JAPAN 発刊「E MAGAZINE」2013 spring/summer号 挿し絵イラスト提供
・FM NACK5 2013年4月号タイムテーブルフリーペーパー 表紙イラスト提供
・ゲスの極み乙女。:キャラクター「ゲスくん」デザイン、「ドレスの脱ぎ方」CDイラスト提供、「踊れないなら、ゲスになってしまえよ」「みんなノーマル」「猟奇的なキスを私にして」「魅力がすごいよ」CDイラストデザイン制作 関連グッズイラスト、デザイン、「無垢な季節」MV元絵、ほか関連特典グッズ、ライブツアーグッズデザイン
・さめざめ:インディーズ時代のCDイラストデザイン制作、「スカートの中は宇宙」「HのつぎはI」CDデザイン、「ズボンのチャック/スカートめくり」「愛とか夢とか恋とかSEXとか」「さめざめ問題集」「さめざめ白書」イラスト提供、「みんなおバカさん」MVイラスト提供、ほか旧オフィシャルホームページデザイン、グッズデザイン
・アルカラ:「予感」「7476」イラスト提供、「フィクションを科学する」CDイラスト提供
・Anny:「明日を、照らす」「笑いたいやん」CDイラスト提供、「RESTART」「泣いてもいいやん」CDイラストデザイン制作
・ダルマキッド:「dharmakid」イラスト提供
・Novaurelia:「君と嘘の方程式」「海月e.p.」「点と線は進行形」CDデザイン
・バイザラウンド:「可愛いベイビー」MVイラスト提供
・MAAKIII:「SPAAAAAAAAAARK!!!」ジャケットデザイン

 

Web:http://noonmi.web.fc2.com/

4 1 3

 


 

プロフィール

 

FUJIKAYO

密やかなたのしみで描きつづけていた、色あざやかな絵の群れを、2011年 FUJIKAYO「Kila Kila Tamu」@ gallery COMMON での初個展で発表。以降、個展やグループ展において、作品を発表しつづけている。
国内のみならず海外の音楽家や活動家との親交も深く、音楽や衣食住文化へのアートワークも手がけている。

 

[個展]

2013「FIDA ∴∵ Konichiwa From Cosmicro : : :」(island MEDIUM、東京)
2011「C. Hi Do」(Lamp harajuku y MEXICO CHIDO Window Gallery、大阪)
2011「Kila Kila Tamu」(gallery COMMON、東京)

[グループ展]

2015「叢×10」(NADiff A/P/A/R/T 3F、東京)
2014「TOKYO DESIGNERS WEEK 2014」(gleen natural store tokyo、東京)
2013「シブカル祭。2013」(PARCO MUSEUM、東京)
2013「ART□DJ KATA-000」(KATA、東京)
2013「ART for LIFE」(island MEDIUM、東京)
2011「ULTRA004」(SPIRAL GARDEN、東京)
2011「My First Art Life」(西武百貨店渋谷店、東京)
2010「EASY deluxe ! EASY decoration !」(PLSMIS、東京)

 

Web:http://fujikayo.com

Cozmo_FUJIKAYO

 


 

mプロフィール

 

三毛あんり

1990年東京生まれ。
多摩美術大学大学院美術研究科修士課程絵画専攻日本画研究領域修了。

自画像をテーマに絵を描く。
みること、みられること、二次元の表現に興味を持ち、「夢プリクラ」シリーズなどの写真作品も制作する。

 

[個展]

2015「関係ない人」(Shonandai MY gallery、東京)
2013「君のいないサマーランド」(かしがろう [CASHI内バックヤード電気冷蔵庫137L2F]、東京)

[グループ展]

2015「カオス*ラウンジ7」(ビリケンギャラリー、東京)
2014「キャラクラッシュ!」(カオス*ラウンジアトリエ、東京)
2014「カオス*ラウンジSIX」(ビリケンギャラリー、東京)
2014「Roppongi α Art Week」(Shonandai MY gallery、東京)
2013「カオス*ラウンジV」(ビリケンギャラリー、東京)
2012「立ち会うわたし 立ち会われるわたし」(ターナーギャラリー、東京)

[アートフェア]

2014「ART KAOHSIUNG」(CHATEAU de CHINE、台湾)[Shonandai MY galleryより出品]
2014「Asia Contemporary Art Show」(Conrad Hong Kong、香港)[Shonandai MY galleryより出品]

 

Web:http://anrihime.tumblr.com/

hikari douca asa

 

 

開催概要

 

名称:「TRIPS ARE TRIPS GIRLS ARE GIRLS」
日程:2015年11月6日 (金) – 11月15日 (日)
会場:TAV GALLERY(東京都阿佐ヶ谷杉並区北1-31-2)[03-3330-6881]
時間:11:00 – 20:00
休廊:木曜日

出展作家:オートモアイ、かえ、片平ゆふ子、高野紗織、中山いくみ、福井伸実、FUJIKAYO、三毛あんり
キュレーター:青木幹太

オープニングパーティ:2015年11月6日 (金) 18:00 – 20:00