山形一生 個展「Fasten your seat belt」[ 12/12 (sat) – 12/27 (sun) ]


 

 

この度、TAV GALLERYでは山形一生による5年ぶりとなる個展「Fasten your seat belt 」を開催いたします。直訳すると「シートベルトをお締め下さい」となるタイトルには人類休止期間に当たった2019年以降の世界を隠喩しつつも、人や物の移動が制限される現在に於いて、イメージの流通がいかに私生活や日常に反響されうるか、またそのイメージの流通がもたらす認知によって作られる現実に対しての真正性を問う展覧会となります。

空港や旅に関係するモチーフがエキゾティシズムや移動制限化における哀愁さを彷彿とさせる一方、山形の作品には網膜から取りこぼされるような情景や植物の持つ時間軸などが用いられ、実存の在処と表現の固有性が象徴化されています。ティム・バーナーズ=リーが発明したWWW (ワールドワイドウェブ) 以降、誰のものでも無いとされるインターネットは環境進化と共に海や水に喩えられ、ネコに関するデータは全トラフィックの15%以上を支配する存在と化しており、それらをモチーフとして点在させる山形一生は、インターネットカルチャーからの影響に端を発し、牽引する存在といえます。

また、山形一生は、本年度に複数の場所で開催したキュレーション展「パンゲア・オン・ザ・スクリーン」において、現実空間で行われる展覧会と、インターネット上でのアーカイブ、記事や図録による補填の3つの鑑賞体験を大陸に見立て、それぞれの鑑賞体験の優位性をフラットに、地続きなものにする企画を行いました。データを現実の物質と同じくして永劫的な価値を成立させたいとする山形の挑戦であったように思われます。

この試みを経て、本展には山形によって選出されたプリント作品、およびそのイメージに関連する複数のフッテージによって構成された映像作品が出展されます。物や情報の「移動」の真意とは何かを、山形が演出するイメージのナラティブによって展開される「Fasten your seat belt 」に是非、ご期待ください。

 

佐藤栄祐 (TAV GALLERY Director)

 

開催概要

 

名称 : 山形一生 個展「Fasten your seat belt」
会期 : 2020年12月12日(土)- 12月27日(日)
会場 : TAV GALLERY(東京都杉並区阿佐谷北1-31-2)[03-3330-6881]
時間 : 13:00 – 20:00
休廊 : 水曜、木曜

 

アーティストプロフィール

 

山形一生(Issei Yamagata)

1989年埼玉県生まれ。主な展示や発表に、『ENCOUNTERS』(ANB Tokyo, 2020)、『パンゲア・オン・ザ・スクリーン』(2020)、『The Wrong Viennale』(オンライン, 2019)、『Infinity Festival』(2019、カリフォルニア)、『ARS ELECTRONICA』(2017, オーストリア)、『surfin’』(2016)などがある。2018年に『映像作家100 – NEWAWARDS』の最優秀賞を会得。

http://issei.in